組織・ケア・働き方を変える
ノーリフティングケアセミナー

指導者養成研修
ー腰痛予防に役立つー

目的・内容
介護・医療の現場では腰痛による離職が深刻な問題となっています。施設のスタッフが安心して働ける職場づくりこそ、対象者が安心してケアを受けられる環境につながります。そのためのケア理念・手法として注目されつつあるのが『ノーリフティングケア』(「持ち上げ」「抱え上げ」「引きずり」を行わないケア)です。
本研修は、ノーリフティングケアの基本手技を習得した人を対象に、事業所などでスタッフに対してノーリフティングケアの教育・指導ができる力を身につけることを目的とします。ノーリフティングケアの指導法はもちろん、自己管理やリスクアセスメントの方法についても学んでいきます。

開催日

<第1回>2020年5月16日(土)・17日(日) 【2日間】中止になりました
<第2回>2020年11月21日(土)・22日(日) 【2日間】
<第3回>2021年2月20日(土)・21日(日) 【2日間】  

※各回の内容はいずれも同じです。
※第3回の申込受付は2020年7月以降となります。

会 場 横浜市福祉サービス協会研修センター(神奈川県横浜市横浜市西区桜木町6-31 4階) MAP

受講料
30,000円(2日間、税込・テキスト代含む)
講 師 下元佳子(理学療法士・一般社団法人ナチュラルハートフルケアネットワーク代表理事)ほか
ナチュラルハートフルケアネットワーク認定講師

対 象 ノーリフティングケアを事業所などでスタッフに教育・指導する立場にある方。
本セミナーの『基本技術研修』の履修が受講条件となります。

定 員 約18人程度(先着順)
受講にあたってのお願い 昼食は各自でご用意ください。実技を多く含みます。動きやすい服装で受講してください。

お申し込み

主催 一般社団法人ナチュラルハートフルケアネットワーク
後援 社会福祉法人横浜市福祉サービス協会
運営 合同会社ナレッジソース