組織・ケア・働き方を変える
ノーリフティングケアセミナー

指導者養成研修
ー腰痛予防に役立つー

目的・内容
介護・医療の現場では腰痛による離職が深刻な問題となっています。施設のスタッフが安心して働ける職場づくりこそ、対象者が安心してケアを受けられる環境につながります。そのためのケア理念・手法として注目されつつあるのが『ノーリフティングケア』(「持ち上げ」「抱え上げ」「引きずり」を行わないケア)です。
本研修は、ノーリフティングケアの基本手技を習得した人を対象に、事業所などでスタッフに対してノーリフティングケアの教育・指導ができる力を身につけることを目的とします。ノーリフティングケアの指導法はもちろん、自己管理やリスクアセスメントの方法についても学んでいきます。

今年度の開催は終了しました。
来年度のセミナーの予定は、近日中に掲載する予定です。